名店シェフの日替わりカレーから超豪華ゲストのワークショップまで。自宅で楽しめるコンテンツが勢揃い

家カレー祭 4/29(木・祝)〜5/9(日)開催


RiCE.pressRiCE.press  / Apr 25, 2021

4月28日(水)に発売となるRiCE18号「家カレー革命」に連動し、ご自宅でも楽しめるカレーコンテンツを詰め込んだ「家カレー祭」を4月29日(木・祝)〜 5月9日(日)にかけて開催します。

緊急事態宣言期間中ということもあり、当初予定していたような形とは異なりますが、こうした状況にこそテイクアウトやオンラインのコンテンツを活用し、自宅で安全に美味しいカレーを楽しみ尽くす機会を作れると考えています。

「RiCE」はフードカルチャーのメディアであり、食とその周辺にあるものを媒介しメッセージを伝える存在です。最新号を制作する中で確信したのは、カレーという食べ物が持っているポジティブなエネルギーでした。不安な日々を吹き飛ばすような場を皆さまとつくりあげることで、「家カレー革命」という特集タイトルの如く、再び訪れたステイホーム期間をカレーの力により豊かな時間に変えることができると信じています。

*最新号はamazonにてご予約もスタートしています!こちらもぜひ。

場所は編集チームも入居する、昨年1月にオープンしたミニマル複合施設[JINNAN HOUSE(ジンナン ハウス)]を拠点に、オンラインで様々なコンテンツをご用意しています。
渋谷駅と原宿駅の間の便利な立地ながら、空のひらけた庭スペース、茶食堂[茶空 SAKUU]、ギャラリー&イベントスペース[HAUS STUDIO]が同居する心地の良いスペースです。

もちろん感染症対策はバッチリに皆さんをお迎えする予定ですので、晴れたら青空の下でカレーを頬張るのも良いのではないでしょうか。

人気カレー店が日替わりで登場。

特集に登場いただいたカレー店を中心に、RiCE編集部がセレクトする実力派カレー店が日替わりで登場します。(テイクアウト容器でのご提供なります)

Photography by Masaharu Hatta

• 4/30(金) フセイン&岡崎光義
「パラーター&バースマティーライス&マトンコルマ&マンゴーピックル」

• 5/1(土) 大澤孝将
「牡蠣ビリヤニ」 2100円

• 5/1(土) OLD NEPAL
「“燃やした”タルカリ&グンドゥルックのカレー&ダル&アチャール」 2900円(2名分)

• 5/2(日) and CURRY
「旬の野菜と豆のカレー&ベリーベリーキーマ」1400円

• 5/3(月) chompoo
「ドライチキンカレー」850円

• 5/4(火) サンラサー
「スパイスピクニック」1500円

• 5/5(水) スパイスカフェ
「ガーリックチキンカレー &大根カレー&レンズ豆カレー&キャベツマリネ&ポルサンボルの盛合せ」 1500円

• 5/6(木) 大澤孝将
「マトンビリヤニ」 1600円

• 5/7(金) タケナカリー&Japanese Spice Curry wacca(ワッカ)
「奈良漬鯖キーマ&waccaスペシャル出汁カレー」 1500円

• 5/8(土) アベクミコ
「ゲーンキィアオワーンガイ (チキンとズッキーニのグリーンカレー)&カオホンマリ(ジャスミンライス)&季節のおかず2〜3種」1500円

• 5/9(日) and CURRY
「旬の野菜と豆のカレー&そら豆チキンカレー」1400円

ラインナップはこちらの通り。密にならないように時間を制限し、peatixにて12:00~15:00までの、完全事前予約制となりますので、(ビリヤニのみ、炊き上がり時間に応じて設定)奮ってチケットをお申し込みください。

カレーにまつわるワークショップも開催
(*オンラインでの開催です)

誌面でご紹介したカレーの名店シェフたちに、そのテクニックを惜しみなく伝授&掲載しきれなかったこぼれ話を語っていただくワークショップをオンラインで生配信予定です。

Photography by Eisuke Asaoka

5/1(土)15:00〜16:30 齋藤絵里(spicy curry 魯珈)
大久保の超人気店[spicy curry 魯珈]から齋藤絵里さんが登場。特集内ではBiSHのセントチヒロ・チッチさんと一緒に、麻辣香鍋咖喱(マーラーシャングォカレー)という中華風カレーを作っていただきましたが、イベント限定で同メニューの料理教室を開講します。八角や花椒など異国情緒漂うスパイスづかいの秘密を学びましょう。

5/2(日)15:00〜16:30 阿部由希奈(and CURRY)
自著『野菜が主役 季節のカレー』が好評発売中の[and CURRY] の阿部由希奈さんが、野菜を駆使したカレー料理教室を開講します。スパイスと野菜の組み合わせはまさに無限大。農家さんとのコミュニケーションを大切にする阿部さんの野菜トークも、とっても盛り上がりそうな予感です。

5/3(月)15:00〜16:30 森枝幹(chompoo)×平井巧(food skole)
近年耳にすることの多い「フードロス」について、[chompoo]森枝幹シェフと、企業・行政のフードロスにまつわる課題解決を手がける平井巧さんと一緒に考えてみます。冷蔵庫に余ってしまった食材を一掃したい、そんな時に力になってくれる懐の深い料理というのは諸国にあるそう。今回はタイにおけるそんな料理の作り方を森枝シェフに教えてもらいつつ、フードロスの本質や解決についてセッションします。

5/4(火)15:00〜16:30 稲田俊輔(エリックサウス)
カレー本界にあって他を抜きん出る部数を稼いでいる[エリックサウス]の稲田俊輔さん。本特集では同じくカレー本が大ヒットしている印度カリー子さんとの対談をお届けしました。5分以内にできる時短・簡単本がベストセラーとなっている稲田さんですが、「時短はもう一品作るためにある」(特集内対談より)と語るのは、カレーで豊かな時間を過ごして欲しいという思いがあってこそでしょう。カレー本についてのお話もお伺いしつつ、今回のイベントのために特別なカレー料理教室を実施予定です。

5/5(水)11:00〜12:30 伊藤一城(スパイスカフェ)
特集では押上の名店[スパイスカフェ]の伊藤一城さんと一緒に、”乾燥”をテーマとした新しいスパイスの可能性を考えました。企画では乾燥した海藻を使ったカレーのレシピを教えていただきましたが、今回のイベントのためにスペシャルな海藻カレーの料理教室を開講します。特別ゲストとして海藻業界の革命児である(合)シーベジタブル代表の友廣裕一さんをお迎えし、一番ディープな海藻&スパイストークが繰り広げられる予定です。

水野仁輔さんによる「カレーRiCEの学校」も特別に開講

今回のカレー特集ですが、AIR SPICE代表であり、RiCE.pressにて「名盤カレー」連載中の水野仁輔さんのお力をお借りし制作しました。イベント会期中には水野さんに一肌脱いでいただき、特別に「カレーRiCEの学校」を開講いたします。(こちらはオンラインでの配信はございません)
「カレーの未来」と題した講義から、ビリヤニなど今スパイス業界を賑わせる最旬トピックが目白押し。カレーラバーなら必見の内容と思いますので奮ってご参加ください。


4/30(金)18:30〜20:00 水野仁輔×稲田浩「カレーの未来」

ルウカレーからスパイスカレーへ。大きな転換期にあるカレー業界。空前のスパイスカレーブームの先には何があるのか? カレー特集を通して見えた未来を語ります。
★新刊『スパイスカレー自由自在』表紙のスペシャルカレーが作れるレシピつきスパイスセットプレゼント

5/6(木)18:30〜20:00 水野仁輔×大澤孝将「ビリヤニの時代」
インド料理の数あるメニューの中で、久しぶりに突出した人気を呼びそうなスパイス炊き込みご飯『ビリヤニ』。ブレイク前夜にビリヤニの魅力について語り合います。
★新刊『ビリヤニ』をベースにアレンジしたオリジナルビリヤニマサラプレゼント

5/7(金)18:30〜20:00 水野仁輔「カレーの寺子屋」
カレーカルチャーに色どりを生み、多くの人に親しまれてきた“カレー本”を20年分、一気に振り返り、水野仁輔による極私的名作の数々を紹介。一部朗読も!?
★新刊『スパイスカレー自由自在』表紙のスペシャルカレーが作れるレシピつきスパイスセットプレゼント
★イートミー出版デッドストックから、Labo Indiaシリーズバックナンバーをプレゼント

5/8(土)11:00〜12:30 水野仁輔「カレー技術革命」
スパイスカレーを進化させる7つのテクニック『燃やす・焦がす・乾かす・すり潰す・薫らせる・触らない・脱玉ねぎ』について、内容を解説し、可能性を探ります。
★新刊『スパイスカレー自由自在』表紙のスペシャルカレーが作れるレシピつきスパイスセットプレゼント

5/9(日)11:00〜12:30 水野仁輔×阿部由希奈「無人島スパイス」
無人島へ行くとしたら、携えていきたいスパイスはなんですか? スパイスの魅力を探りながら、カレー人生に欠かせないスパイスベスト10を導き出します。
★新刊『スパイスカレー新手法』からアレンジしたスパイスペンタゴンミックスガラムマサラをプレゼント

またイベント初日の4月29日にはオープニングイベントとして11:30から17:00まで、水野仁輔さんと伊東盛さん(東京カリ〜番長リーダー)によるライブクッキングを実施します。水野さんの新刊『スパイスカレー自由自在』出版を記念し、様々なバリエーションのチキンカレーを作っていただきます!

Photography by Yuri Manabe

イベントの詳細と申し込みにつきましては、Peatixのページにまとめておりますので、こちらからチェックをお願いいたします。
https://curryricefestival.peatix.com/

カレーRiCE祭

開催期間:4月29日(木・祝)〜5月9日(日) 12:00〜17:00
*ワークショップは一部 時間外のものがございます。
場所:JINNNAH HOUSE 東京都渋谷区神南1-2-5
*駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。
(JR渋谷駅・原宿駅/地下鉄明治神宮前駅より徒歩8分)
イベントについてのお問い合わせは、ライスプレス info@rice.press までご連絡ください。

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく