代々木上原にMinimalの新店舗がオープン

[Minimal The Baking]が生み出すカカオの魅力を引き出すガトーショコラ


RiCE.pressRiCE.press  / Jul 16, 2019

カカオが香るチョコレート焼き菓子を実現

先月末、Bean to barブランドのMinimalが代々木上原に新業態となるガトーショコラ専門店「Minimal The Baking 代々木上原」をオープンした。

Minimalはこれまでにも“カカオの香りを楽しむ”商品づくりを軸に“新しいチョコレート体験”を消費者に向けて提供してきたが、今回の[Minimal The Baking 代々木上原]では、その技術を土台にしつつ、カカオ豆の魅力を新たに引き出すようなガトーショコラに挑戦している。

▲ 手前から「チョコレートウィッチ」と「ガトーショコラ-バトン-」。

[Minimal The Baking]のコンセプトは「火入れ」。
チョコレートの焼き菓子を作るには二段階の火入れ作業があり、1つ目のカカオ豆の焙煎に加え、2つ目にカカオ豆以外にも様々な素材を含んだ生地を焼き上げる工程がある。本来は火が入ることでカカオの香りが飛んでしまうという難点があるものの[Minimal The Baking]では細かい管理の火入れ作業で、香りや味わいを引き出すようなガトーショコラとなっている。

他にも、チョコレートの焼き菓子としては新しい、しっとり・もっちりとした食感とともに、噛めば噛むほどうまみが出るという特徴を、酵母を使用し醗酵させた生地作りより実現。

▲ 左からガトーショコラの「High Cacao」、「Fresh」と「チョコレートウィッチ」。それぞれ違う味わいの特徴を持ちつつ、カカオの香りをしっかり感じられる。

お店では、長い火入れによるうま味の強い「High Cacao」と、浅い火入れによるカカオの果実感を楽しめる「Fresh」の2種類のガトーショコラの他に、クリーム・ビスケット・チョコレートの三つのパートから成り立つ生菓子「チョコレートウィッチ」を販売。

▲ 店内併設のカフェでは[FUGLEN]や[丸山珈琲]のハンドドリップコーヒーも味わえる。

また、店舗では国内外で経験を積んだバリスタによるスペシャリティコーヒーとともに、お茶やチョコレートドリンクを提供。その他にも、ガトーショコラと、コーヒー・お茶のペアリングメニューも用意され、チョコレートの味わいや楽しみ方がより広がるラインナップとなっている。

Minimal代表の山下貴嗣さんは「お客さんとのコミュニケーションをとっていきつつ、美味しいけど新しくて面白い商品を作っていきたい」とコメント。Minimalが生み出す、素材のカカオを生かしたチョコレート焼き菓子の今後が楽しみだ。

 

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく