おいしい裏話

「料理人に行ってほしい」(RiCE No.32に寄せて)


Banana YoshimotoBanana Yoshimoto  / Dec 13, 2023

 その店の名は「新栄記」。調べればすぐわかる。
 香港の中華はだいたいみんなおいしい。でも日本の中華もそうとう進化しているから、たとえば「龍天門」や「虎峰」などに行けば、だいたい同じレベルのものを食べることができる。そのくらい日本の中華のレベルは高い。
 それでも、「これはありえないだろうな」と思った。歴史がしみしみにしみている味。そして、下ごしらえから煮る焼く和える揚げるまでひとつも手を抜かない、システマティックなプロの料理。
 どうしても行ってみたくて奮発したのだが、日本のそこそこ高い店、つまりひとり3万円くらいからのお金がかかる。私たちはそういうわけで大目に見てもらえたけれど、ほんとうは飲みもの抜きでそのくらいが最低注文額なのだ。
 でも、一生に一回でも行っておいてよかった、と思う店だと感じた。
 次回は滞在中の他の食事をひたすらに節約し、なにがなんでもメイン的な料理を食べてみよう、と思う。

新栄記 https://maps.app.goo.gl/P2yiZ85cvGUB6oFL8
TAGS
BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく