冬に最適な癒しのお酒

「HOLON」からシーズナルライン「HOLON SEASONAL 冬<蜜柑>」が登場


RiCE.pressRiCE.press  / Jan 7, 2022

ビールをはじめ、ソーダやコーラまで。クラフトドリンクが盛り上がりを見せる中、クラフトジンの存在も外せません。昨年9月、渋谷PARCO1階「COMINGSOON」で行われた「NEW ERA GIN」では、日本国内で誕生した新進気鋭9組のクラフトジンブランドが全国から集結し、多くの人々が詰め掛け賑わいを見せたのは記憶に新しいことでしょう。そこにも出展していた、“飲む時間”にフォーカスしたブランド「HOLON(ホロン)」が、季節限定の商品をリリースしました。

「HOLON」とは?

一昨年、コロナ禍に誕生した “ととのえる” 時間に寄り添うクラフトジンブランド「HOLON」。シグネチャーボトルである「HOLON GIN ORIGINAL」を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。このお酒、東洋のハーブやスパイスなど9種類のボタニカルが調合されており、ストレスや疲れを抱えやすい現代人を癒すのに相応しい新感覚のジンとなっているのです。

ハーブやスパイスの味わいを保ちつつ、口あたりのよいものにするため「HOLON GIN ORIGINAL」のアルコール度数はジンとしては低めの35%。炭酸水などで割ると5〜7%ほどで楽しめるのが特徴です。ブランド名「HOLON」は、古代ギリシア語で「全体と部分の調和」を意味する言葉に由来し、クラフトジンとそれを楽しむ時間を通して、心と身体の調和に寄り添う存在でありたいという想いが込められているのだとか。

「HOLON SEASONAL 冬<蜜柑>」

そして今回、シーズナルラインとして誕生したのが「HOLON SEASONAL 冬<蜜柑>」です。和歌山県湯浅市にある善兵衛農園の温州蜜柑の皮をキーボタニカルに、焦がしたローズマリーやクローブが加えられ、スパイシーかつやさしい柑橘の香りを感じる冬らしい味わいに。ソーダやお湯で割るのはもちろん、あたたかいほうじ茶やプーアール茶などでお茶割りにして、身体を芯から温めるのもオススメ。季節や自身の身体に合わせてお酒を楽しめるのは、香り豊かなリキュールならではといったところでしょうか。

養生や薬膳の基本となる自然哲学「五行思想」をベースに、旬の素材や養生で使われるボタニカル食材を蒸留したラインナップが季節ごとに展開される予定だそう。自分へのご褒美に、忙しそうなあの人に、「HOLON SEASONAL 冬<蜜柑>」をプレゼントしてみるのも良いかもしれません。

『HOLON SEASONAL 冬 <蜜柑>』
容量:500ml
アルコール分:39%
価格:5,400円(税込み)
   5,700円(税込み)※ギフトボックス付き
購入方法: オンラインショップ
主なボタニカル:蜜柑 (皮) 、ローズマリー、クローブ、メース、コブミカンの葉、ジュニパーベリー、リンデン、ハマナス、アンゼリカルート、マーガオ、シナモン、パンダンリーフ
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく