ティーバックで手軽に楽しめる中国茶が登場です

あたらしい中国茶ブランド[Haa]始動


RiCE.pressRiCE.press  / Aug 4, 2021

7月30日発売のRiCE最新号「餃子」特集では、ご自宅で活用できる様々な餃子レシピをご紹介しています。ご自宅でおいしい餃子を頬張りながら、一緒に味わっていただきたいビールやハイボールも紙面で提案しておりますが、ノンアルコールで中国茶も面白いかもしれません。

「餃子自由自在」というページでは、今年7月7日東京永福町に[中華可菜飯店]をオープンしたばかりの新星・中華可菜さんにご登場いただきました(早くも7月は予約でいっぱいだそう)が、ちなみにそのお店でも楽しめるという中国茶がこちらの[Haa]というブランド。

「しあわせなため息を、つこう。」をコンセプトに、慌ただしくあっというまに過ぎる一日の中で、一瞬でも安らぎのひとときを過ごしてほしい。そんな思いで今年の7月9日に誕生。お湯に浸すことで徐々にひらいていく中国茶特有のゆたかな香りは、忙しさでこわばった体をやさしく包み込んでくれそうです。

さまざまな種類の中国茶で作られたティーバッグの販売を主に、レストラン・カフェ・セレクトショップなどで今後取り扱い予定。外出自粛をきっかけに増加した自宅時間をゆっくり過ごすためのお供や、大切な人への贈り物としてもおすすめです。

今後は中国茶葉を使用したアルコール飲料・料理・調味料開発も視野に入れているとのことで、要チェックですよ。

【中国茶ブランドHaa
https://haatea.com/
Instagram:@haatea_official
Facebook:@haatea_official
Twitter:@haatea_official

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく