Local food cruise

食材に出会うということ。


Ayumi YamakuraAyumi Yamakura  / Jun 26, 2018

新しい出会いを求め朝市へ

知らないものに出会うことこそが旅だとしたら、
朝市はとっても身近な日々の旅かもしれないから。
今朝も旅に出よう。今日は、食材との出会いのお話。

食材を買う。必要なものがあったら、スーパーに行けばいい。買った荷物を家まで持ってきてくれるところもある。いまどき、ボタン一つでなんでも家の玄関まで届くのだし、そういう環境の中で、食材を自分の目で見て選ぶということも、今ではなかなか出来ない人が多いのだろうと思う。日々食べるために料理するのは当たり前で、必要な食材は自分で把握している。ということは、自分の知っている食材以外は、滅多なことがないと使ったり買ったりはしないのかもしれない。ましてや知らない食材に関しては、それ相当の出会いがない限り、購入までには至らない。私は人より好奇心が旺盛なので、知らない食材に出会ったらすぐに買いたがるし、食べたがる。くいしんぼうは食材との出会いが人よりも多いと思う。

仕事柄、生産者さんから直接教えていただく機会もあれば、朝市や直売所での出会いも多い。とはいえ、家の近所でもない限り、特定の朝市に通うことなどほとんどないかもしれません。そんなとき、ちょうど今から3年前の春ごろから、新しいお店の企画のために、一つの朝市に通っており、そこでの食材との出会いは本当に多かったなと感じます。1年間四季を通してみっちり通い続けた朝市は、実は自宅から車で1時間ほどの場所にあり、季節を超えて、朝日を浴び、あくびしながら高速道路をぶっ飛ばして朝市に通った日々でした。

同じ県内とはいえ、生まれた場所とも、今の自宅とも違う食文化がそこにはありました。また地域独特の食材も本当に多い。食材というか、食材の使い方と言ったらいいのかな。

見たことのない食材も多く。もちろんそれらは最初、使い方もわからない。今の時代、なんでも情報として手に入ると思っている私たちにとって、知らない食材にこんなにも多く出会うということの凄さを感じずにはいられませんでした。

さて、知らないうちに季節は流れていくもので。春を飛び越えもうすぐ夏が来る。ちょっと季節は外れてしまいましたが、この朝市でここ数年の間に、私が春に出会った見たことのない野菜たちを紹介しますね。どれもこれもなかなかスーパーではお目にかかれないものばかりだけど、とにかく美味しいのでどこかで見つけたら是非お手に取ってみてください。

さて。まずはこの食材。地域では「ゴヨ」と呼ばれるこの野菜は黒くわい別名:烏芋 (カラスイモ) という野菜です。この地域では塩茹でにしたものを殻を外して中身を食べます。料理の世界にいる私のイメージでは、これは中華の高級食材でした。でもここではなんというか、惜しげもなく茹でたてをパクパク食べていきます。食感はシャキシャキしており、見た目からは想像のつかない、トウモロコシみたいな香りと甘さがあります。

これも、この地域ではよく食べられるという季節の野菜です。この時期次々出てくる冬菜や青菜のおひたしにおろしたてをのせて食べるとのこと。薬味と言っても生姜ではないのですよ。なんと西洋わさび (ホースラディッシュ・レフォール) でした。これも地域独特の食べ方ですね。一本100円前後とまさに破格のお値段。春先にはダンボールいっぱいになって売られています。辛味も爽やかでなんとも言えない、いい香りがします。

これは、淡竹 (はちく) ですね。孟宗竹とは違ってこちらはアク抜きいらずの柔らかなたけのこ。お味噌汁の具材や炊き込みご飯に使われます。鮮度が命のため、こちらもなかなか流通は難しいのかもしれないな。

その他にも、この地域でのみ、草団子のつなぎに使われる「ごんぼっぱ」や、山菜のみずに豆のようなおまけがついた「みずむかご」、香り高い青山椒、葉付きで掘りたてのらっきょう。

どれもこれも本当に出会ったことのない味と面白い食感です。

ちなみに、この朝市のすぐお隣にお店を作って2年、朝市の風景は確実に変わってきました。最近では今まで見ることのなかった若い女性の方はもちろん、帰省や出張中の県外のお客様、小学生の子供達、はたまた通学中の男子高校生なんかの姿もちらほらと見ることがあります。

流石に男子高校生がいるのは珍しく、しばらく眺めているとなんと朝市で何か買っているではないですか!この日彼らが手にしたのは八百屋さんのオレンジでした。新潟で、オレンジが作られていないことを彼らが知るのは一体いつになるのかしら。

本日もそんなこんなで朝市クルーズ終了。好奇心をくすぐるような新しい出会いを求め、皆さんも、ぜひ朝市へ。

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく