とれたて、挽きたての新麦を使用した特別メニューも

「麦フェス 2018」 開催


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 3, 2018

小麦を味わい尽くすスペシャルイベント

11月25日(日)に日本橋THE A.I.R. BUILDINGにて「麦フェス2018」が開催される。

日本を代表するベーカリー、ラーメン店、ピッツァ専門店が勢ぞろいし、麦の香り高い逸品を提供。全てのメニューに今年とれたばかりの「新麦」が使用され、とれたて、挽きたての小麦で作られるパンやつけ麺、ピッツァを存分に堪能できる。

湯河原の行列ができる話題のラーメン店[らぁ麺 飯田商店]の飯田将太さんと、100%国産小麦を使用したピッツァを世界に広めた[ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ]の岩澤正和さんと桑原暁雄さんによる、この日限りのスペシャルメニューがそれぞれ登場。

[らぁ麺 飯田商店]では、2種類の違う小麦を使用した麺を特製スープとともに味わう「新麦つけ麺」が提供される。麦フェスならではの、小麦の違いを味わって楽しめるメニューだ。

※写真はイメージとなっており、実際に提供されるものとは異なる可能性があります。

[ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ]は当日キッチンカーで出店。470℃の高熱で焼いた「新麦マルゲリータ」は、お店でも人気ナンバーワンのピッツァマルゲリータの新麦生地特別バージョンとなっている。

※写真はイメージとなっており、実際に提供されるものとは異なる可能性があります。

RiCE PEOPLEでもおなじみの[365日/15℃]の杉窪章匡さんをはじめ、[BEAVER BREAD]の割田健一さんや福岡の名店[パンストック]の平山哲生さんなど全国各地から集まった話題のパン職人たちが会場内で、調理し販売する全5回の実演販売が行われる。各回事前予約制となっているためお見逃しなく。

▲ [パンストック]の「明太フランス」は東京初登場。

また、来場者全員に、小麦にこだわるベーカリー全国20店舗の特製新麦パンの詰め合わせや、[365][カタネベーカリー][パーラー江古田][ブラフベーカリー]4店舗が特別に焼いた「ザ・新麦パンorお菓子」が入った新麦福袋がプレゼントされるという嬉しい特典も。

小麦を使った料理を一度に楽しめる麦フェス。収穫・製粉されたばかりの香り高い国産小麦を様々な角度から楽しめそうだ。

新麦コレクションpresents
麦フェス2018 

日時 : 2018 年11月25日(日)
会場 : THE A.I.R BUILDING(ザ エアー ビルディング)
参加費 : ¥5,000(完全チケット制)

【実演販売】
第1回11:30 ~ 13:00 (割田健一/BEAVER BREAD)
第2回13:20 ~ 14:50 (杉窪章匡/365 日・15°C)
第3回15:10 ~ 16:40 (平山翔/SHŌPAIN ARTISAN BAKEHOUSE)
第4回17:40 ~ 19:10 (片根大輔/カタネベーカリー)
第5回19:30 ~ 21:00 (平山哲生/パンストック)

*事前チケット制・定員各回70 名

お申し込み : ptix.at/BwuJJ3

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく