絵本の世界観がパンケーキに

J.S.PANCAKECAFEで『はらぺこあおむし』とのコラボメニューを試食


RiCE.pressRiCE.press  / Oct 9, 2018

見て、食べて、楽しめるコラボパンケーキ

現在、J.S.PANCAKECAFE全12店舗と、J.S. FOODIES1店舗でエリック・カールのベストセラー絵本『はらぺこあおむし』とのコラボレーションメニューが展開されている。
今回は、現在すでに提供されている「おひさまパンケーキ」と、11月から提供予定の「焼きりんごのパンケーキ」を試食させていただいた。

それぞれのコラボパンケーキは、『はらぺこあおむし』の物語の中で、実際に出てくる場面がモチーフにされている。中でも、スイーツパンケーキは4ヶ月連続で新メニューが登場し、絵本のストーリーに沿ったメニューが楽しめる予定だ。

▲ おひさまパンケーキ 1700円+税

まずは、10月限定メニューの「おひさまパンケーキ」。こちらのメニューでは物語冒頭、“あおむし”が生まれたばかりの場面で空に登っていた大きなおひさまを再現。一番目をひくおひさまのニコニコ笑顔が書かれたパンケーキは、卵液に浸したフレンチトースト風味となっており、顔部分は甘みのある人参ペーストで描かれている。周りに添えられているフルーツは、色の魔術師と呼ばれるエリック・カールの色彩感を再現したかのようにカラフル。またその隣に添えられた生クリームとフランボワーズのチーズクリームは濃厚で、パンケーキやフルーツと合わせて食べることで味のアクセントにもなってより美味しくいただける。

▲ 焼きりんごのパンケーキ 1600+

11月限定メニューの「焼きりんごのパンケーキ」は、つまみ食いをした“あおむし”がりんごの中から顔を出している場面を再現。パンケーキの上には、存在感が抜群の焼きりんごが。こちらはバターとシナモンで味付けされているため、少し大人な味わい。周りにはキャラメルソースと一緒にローストアーモンドやりんごソテー、イチジクなどのドライフルーツがちりばめられており、全体的に秋らしい装いとなっている。また、パンケーキ一枚一枚の間には、カスタードが挟まっており、見た目だけでなくお腹の満足感も得られるメニューだ。

▲ はらぺこあおむしパンケーキ 2300+

他にも、10月・11月の2ヶ月間を通して提供される「はらぺこあおむしパンケーキ」は、惣菜メニューが乗ったお食事パンケーキとなっているので、甘いのが苦手な方にもおすすめ。“あおむし”の胴体はほうれん草のパンケーキが盛り付けられ、周りの惣菜部分は絵本の中で“あおむし”が食べたものを再現。こちらは大皿プレートでの提供となっているため友達とシェアして食べるのもいいだろう。

▲ 店内のところどころに『はらぺこあおむし』の世界観が

また期間中、中野セントラルパーク店では、店内も『はらぺこあおむし』仕様となっており、天井や窓にも絵本の世界観が溢れている。あおむしや食べ物が大きく描かれた店内は、絵本の世界に入り込んだよう。食事と一緒に店内の写真を撮っても楽しめそうだ。

見ても食べても楽しめる今回のコラボパンケーキ。ぜひ期間中に足を運んで見てはいかがだろうか?

『はらぺこあおむし』とは

『はらぺこあおむし』(原題: The Very Hungry Caterpillar )は、アメリカ合衆国の絵本作家エリック・カールが1969年に出版した絵本。アメリカ・グラフィックアート協会賞を受賞。鮮やかで大胆な色使いの絵と、シンプルで判りやすいストーリーから、全世界で60以上の言語に翻訳されており、累計3,000万部を販売するベストセラー。日本では1976年に、もりひさし訳で出版され幅広い層から支持されている。

J.S. PANCAKE CAFE
アパレルブランド「JOURNAL STANDARD」が提案するパンケーキショップ。香り良い国産100%小麦粉の、ふんわり軽くて、しっとりとした食感の生地が特徴。スイーツタイプから絶妙な塩気を味わえるものまでバリエーション豊かなメニューを提案。店内では衣食住などライフスタイルにまつわるイベントなども開催。
HPhttp://pancake.journal-standard.jp

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく