[酒井商会]の人気メニューをご家庭で!

オリジナルブランド「芹乃栄」が誕生


RiCE.pressRiCE.press  / Jan 18, 2022

九州の食材を使った和食と、厳選された自然派ワインや日本酒が楽しめる、隠れ家的存在の名店[酒井商会]。姉妹店である[創和堂]は、今年ビブグルマンにも選出されるなど、両店ともに常連客を多く抱える人気店です。

そんな2つの店舗を運営する株式会社酒井商会が1月13日、オリジナルブランド「芹乃栄(せりすなわちさかう)」と、同名のECサイトをスタートさせました。

お店の味を実直に追求

第一弾として登場するのは、お店の人気メニューを再現した「土鍋ごはん」です。一般的な炊き込みごはんの素のように具材をまるごと炊き込むのではなく、後乗せ具材やあしらいの薬味などまで同封、簡単な調理でお店の味にグッと近づきます。

具材はすべて国産のものを使用し、メインとなる真鯛や穴子などの魚介については天然のものを。「朝お店で引いた出汁」を限りなく近く再現するために、普段お店で使っている昆布や鰹節などが使用されています。

3種類の「土鍋ご飯の素」

ラインナップも充実。「ごぼうと揚げ穴子」、「蛸と生のり」、「真鯛と生姜」の3種があり、好みに合わせて選べるのも嬉しいところ。2月3日からは、贈り物に最適な桐箱入りのセット商品も発売予定です。

「土鍋ごはんの素 ごぼうと揚げ穴子」

シャキシャキのごぼうとサクッと香ばしい揚げ穴子の旨さを、甘辛ダレが引き立てる土鍋ごはん。厳選した薬味の風味が、その味をほどよく引き締めます。※穴子は千葉県産や長崎県産のものを使用。

「土鍋ごはんの素 蛸と生のり」

蛸とバターのコクが見事に調和する一品。柔らかふっくらと蒸された蛸の食感と旨み、口いっぱいに広がる生のりの香りが、ひとくちごとに味に豊かさを与えてくれます。※蛸は宮城県産や香川県産のものを使用。

「土鍋ごはんの素 真鯛と生姜」

真鯛を使用した上品な旨みと香りが特徴の土鍋ごはん。ごはんに染み渡る、たっぷりと炊き込んだ新生姜のさわやかな風味が食欲をそそります。※真鯛は香川県産や愛媛県産のものを使用。

いたって簡単な調理法ながら、その場をぐっと華やかにしてくれる逸品。普段使いはもちろん、ホームパーティーやキャンプでも活躍するはずです。 様々なシチュエーションで、酒井商会の食体験を楽しんでみてはいかがでしょう。今後の商品展開にも注目です。

芹乃栄
土鍋ごはん:3,300円〜(税込、送料別)
お届け方法:冷凍便
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく