[Don Bravo]らフードカルチャーのビッグネームが監修

日本の食文化と生産者を応援する食堂[KABEAT]がオープン


RiCE.pressRiCE.press  / Dec 7, 2021

茅場町駅から程近く、日本橋兜町の新ランドマークタワーとして証券の街に新たな風を吹きこむ[KABUTO ONE]。地下2階、地上15階建ての大型ビルで、オフィスフロアを除く4階以下のフロアには、ブックラウンジや500名以上を収容できるホールなど、様々なビジネスシーンで活躍する施設が占められています。

1階部分は吹き抜けになっており、天井から吊り下げられたマーケットの動向やデジタルアート映すキューブ型大型LEDディスプレイのダイナミックさが人々の目を引きます。そこにもっと目を引く斬新で個性的な食体験が始まります。

生産者を応援し新たな食文化に昇華する

12月6日(月)[KABUTO ONE]の1階に、食のクリエイターである6名の若手人気料理人が集いメニューを監修した、日本の生産者を応援する食堂[KABEAT(カビート)]がオープンしました。

メインコンセプトは「生産者を応援する食堂」。昔ながらの文化や伝統を受け継ぐ老舗、職人、または日本の風土を知り丹精込めて農業を行う生産者を日本全国から発掘することを原点としています。現代のフードシーンに合わせて日本が誇る美味しい食材をアップデート。

ここでは100年以上続く老舗も含め、職人的なこだわりと意志をもつ生産者がつくる四季折々の豊かな食材の魅力に共感する新進気鋭の料理人たちが監修した、クリエイティブなメニューがいただけます。

監修の料理人は、イタリアン[Don Bravo]平雅一氏、中華[O2]大津光太郎氏、アメリカン[The Burn]米澤文雄氏、和食[てのしま ]林亮平氏、フレンチ[Morceau]秋元さくら氏、スイーツ[BIEN – ETRE]馬場麻衣子氏とフードカルチャーのビッグネームたちが名を連ねます。

 

「北海道産王様しいたけとカラスミのピザ」(1,760円・税込)
生産者食材:福田農園 北海道亀田郡 王様しいたけ 
[Don Bravo]:[アッカ]や[タクボ]などの有名店、 イタリアの星付き店を経て調布にて独立。 洋だけでなく和の食材も取り入れ、 コースの最後にはこだわりのピザを出す独創的なイタリアン。
「春菊とゆずの焼売」(660円・税込)
生産者食材:中野牧人[自然野菜のら]  千葉県我孫子市 春菊
[O2]:トゥーランドット臥龍居の脇屋氏の元で15年の修行を積む。生まれ育った清澄白河にて独立。当時は珍しかった、ナチュールと中華の組み合わせと、中華であることを忘れさせる様な繊細さが特徴。

お店はランチ、ディナー利用ができるダイニングスタイル。大空間で臨場感ある食堂スタイルで、先鋭的でありながらも日常的にあらゆるシーンでメニューを楽しむことができます。

斬新さとローカル感を兼ね備えた食堂で日本が誇る美味しい食材と個性を放つ料理人たちの料理をいただきましょう。

[KABEAT]

住所:東京都中央区日本橋兜町7番1号 KABUTO ONE 1F
営業時間 :平日 11:00〜23:00(FOOD 22:00 L.O. DRINK 22:30 L.O.
             土日祝 11:00〜19:00(FOOD 18:00 L.O. DRINK 18:30 L.O.)
URL:https://kabeat.jp/

 

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく