フードカルチャービッグネーム3人がコラボレーション

ワインカクテルのニュースタンダードな楽しみ方。


RiCE.pressRiCE.press  / Oct 18, 2021

RiCE編集部が入居する「JINNANHOUSE」のすぐ近く。渋谷・神南に今までのワインカクテルのアプローチを⼀新する、世界でも例を⾒ない新しいコンセプトのレストランバー[swrl.]が誕生しました!

[swrl.(スワァル)]という店名は、ワインをテイスティングする際の「スワリング」に由来するもの。
メニューを開発したのは、クリエイティビティ溢れる世界的バーテンダー後閑信吾氏、国内外で活躍する [Ăn Đi ]オーナーソムリエの⼤越基裕⽒、そして⾁とヴィーガンのスペシャリストとして知られる [The Burn] 料理⻑の⽶澤⽂雄⽒。奇跡のスリーネームがこだわりのカクテルと料理を届けます。

ラテンアメリカ料理をベースとしながら、⽜のアサードや⾁と⿂のタコス、鶏をカカオとスパイスで煮込んだモレネグロといった中南⽶各国の郷⼟料理を始め、⽶澤シェフのシグネチャーの⼀つでもあるローストカリフラワーなどが楽しめる予定。ワインカクテルを⼀層楽しめる、捻りの効いたメニューが揃います。コースだけでなく、アラカルトでもいただけますよ。 

そして[swrl.]のカクテルメニューはすべて「athens」「mexico city」など世界の街の名前がつけられ、これらの都市のインスピレーションをカクテルで表現したもの。
⾷材や料理などそれぞれの⼟地の 要素を含めて後閑信吾 氏が考案したカクテルに、ソムリエの⼤越基⽒がペアリングの要領でワイン を選定、その2つをオーダーごとにバーテンダーが合わせ、“swrl.”して完成します。グラスごとに世界の街を旅する気分で、⼟地の要素とワインの思いがけない出会いが楽しめそう。

[swrl.]ではレストランバーとしての営業のほか、11⽉からは⾦⼟限定でレイトナイト(~午前3時まで)営業も行うそう。この時間はムードを切り替え、ニューヨークのハイボリュームバーを思わせる雰囲気で、アップテンポな⾳楽とともにカクテルを楽しめる⼤⼈の遊び場に変⾝。


ワインバー、ビストロ、ナイトクラブまで、沢山の顔がある[swrl.]のこれからが楽しみ。唯一無二の魅力で渋谷・神南の街をどんどん盛り上げてくれそう。

[swrl. ]
住所:東京都渋⾕区神南 1-7-9 北⾕マンション 1F 
TEL: 03-6427-8245
営業時間 :17-23 時(ディナータイム 17-20 時 / バータイム 20-23 時 / レイトナイト 23-3 時*) *レイトナイトは⾦⼟限定で 11 ⽉スタート予定。当⾯の間⽕曜定休。 

 

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく