日本橋の名店[BEAVER BREAD]割田健一氏プロデュース

群馬・前橋のアートディスティネーションホテルに[白井屋ザ・ベーカリー]オープン


RiCE.pressRiCE.press  / Oct 25, 2021

「いいまちには美味しいパン屋がある」

そんな真理に近い期待を叶えるように、群馬・前橋の中心街に[⽩井屋ザ・ベーカリー]が11月3日誕⽣します。

プロデュースするのは、東京・⽇本橋でまちのパン屋として絶大な⼈気を誇る[BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)]の割⽥健⼀⽒。群⾺で育った割⽥⽒が前橋の地域創⽣を掲げる[⽩井屋ホテル]の思いに共感したことをきっかけに、このプロジェクトがスタートしました。

割⽥⽒初のプロデュース店舗となる[⽩井屋ザ・ベーカリー]では、すべてのパンを店舗内の窯で焼きあげます。4種類の国産粉をブレンドした濃厚な味のバゲット、⾷べやすく酸味の効いたサワードウブレッドから菓⼦パンまでバリエーション豊富なラインナップが揃います。

[⽩井屋ザ・ベーカリー]イチ押しのやわらかくもちっとした『⾷パン』は、⽣産量が少なく⼊⼿困難な北海道産の⼩⻨粉「ザ・キタノカオリ」を使⽤。群馬のベーカリーで「ザ・キタノカオリ」が使われるのはここが初めて。ふんだんに使われた小麦本来の⾹りや⾵味を楽しむことができますよ。

「パンドミー」

そのほかにも「ハルユタカ」を使ったふわっと丸い『⽩井屋の⽩パン』や、映画『かもめ⾷堂」の舞台となったヘルシンキのお店のレシピを伝授された割⽥⽒が[⽩井屋]のためにアレンジした『シナモンロール』など、味にも思いにも⾃信のあるパンが勢揃い。

「白井屋の白パン」
「シナモンロール」

[⽩井屋ザ・ベーカリー]の焼き⽴てパンは、隣接する[白井屋ホテル]のメインダイニング[the RESTAURANT]、オールデイダイニング[the LOUNGE]でも提供予定。

朝⾷のトースト、お昼のサンドイッチ、おやつの菓⼦パン、ディナー⽤のバゲット、お酒にも合うパンなど、さまざまなシーンで[白井屋ザ・ベーカリー]のパンが大活躍。

素材を活かし、とことん美味しさを追求したパンを味わってみては。

[白井屋ザ・ベーカリー]

住所:群⾺県前橋市本町 2-2-15 ⽩井屋ホテル
TEL:027-231-2020  
営業時間:08:00-18:00  
定休⽇:⽉曜⽇定休 (祝⽇⽉曜⽇は営業、翌⽕曜⽇が定休)https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/bakery 

 

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく