特製豆花やワークショップも

[中華可菜飯店]と[Verseau]のコラボイベントが開催


RiCE.pressRiCE.press  / Oct 19, 2021

ぐっと気温が下がり、秋らしさが一気に増してきた今日この頃。
日中は過ごしやすくなったものの、朝晩との寒暖差や、身体に残った夏の疲れに、なんだか本調子ではないと感じる方も多いのでは? そんな季節の変わり目には、心と身体のバランスを保つことが大切です。

10月24日(日)、[中華可菜飯店]にて開催されるコラボイベント「中華可菜飯店とVerseau 秋のお茶会」は、身体の芯からホッと温まるような、この季節にピッタリの内容になっています。

RiCE第19号「餃子」特集にご登場いただいた、五十嵐可菜さんが営むお店[中華可菜飯店]では、話題のボタニカルブランド[Verseau]のハーブティー「Kureru」を楽しむことができ、今回はそのご縁で、コラボイベントが開催されることに! イベントは、薬草ワークショップの部と喫茶の部の二部制です。


▲[Verseau]は、村田美沙氏主宰のボタニカルブランド。「素直なわたしになる」をコンセプトに自然と共に生きる「みらいの日常」を提案している。

第一部の薬草ワークショップでは、「4種類のハーブの紹介とテイスティング」や「秋から冬にかけてのセルフケアの方法」、「ハーブティーの美味しい淹れ方」について学び、[Verseau]のハーブティーと、[中華可菜飯店]特製のお茶菓子を楽しむことができます。
7名限定の予約制なので、ご予約はお早めに!(@verseau_herb DMに参加希望の旨をお伝えください)

14:00からは第二部となり、予約不要の喫茶営業となります。[Verseau]のハーブティーを使った豆花と、[中華可菜飯店]の特製五目焼売が食べられます。テイクアウトOKなのも嬉しいところ。通常は完全予約制、なかなか食べることが難しい[中華可菜飯店]の料理を楽しめるチャンスです!

植物療法や薬草/ハーブに興味がある方、薬に頼らず身体を整えてみたい方、美味しいハーブティーが飲みたい方にオススメのイベントです。お茶会を通して自分を労り、冬に向けて身体を整えてみてはいかがでしょう。きっと、素敵な1日になるはず。


『中華可菜飯店とVerseau 秋のお茶会』

場所:中華可菜飯店
   東京都杉並区永福2-50-1
日付:10/24(日)
時間:11:00〜17:30
【ワークショップ】11:00〜12:30 ※予約制(定員7名)
         参加費ticket ¥4,000
【喫茶】14:00〜17:30 ※予約不要

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく