一期一食

#56 「好奇心の波に乗って 前編」


Orito HamadaOrito Hamada  / Mar 15, 2022

今年も、歳を重ねました。後役(僕の仕事界隈は厄年は役年と言います)の一年も守りに入らないようにしっかり進んでいきます。さて、この歳を節目に少しぼくの中で挑戦したことがあるので、初めて前後編で書いてみようと思っています。少しいつもより言葉が長くなるかもしれません。

誕生日前後は、本当にいつも通りの生活で、当日もゲネプロでした。特にお祝いするわけでもなく、淡々と過ぎていきます。お祝いして照れる時間も好きだけど、緩やかに噛みしめるのが最近は好きで、サプライズも仕掛ける方が好き。されるのは得意じゃなくて、というのもどういう顔したらいいかわからなくて・・・嬉しいのに、表に出すのが案外下手くそで・・・思いっきり伝えているつもりでも伝わらなくてまたみんなにいじられたり、そこまで含めてお祝いなんだけどね笑。お祝いする方が圧倒的に好きなのかもしれない。

日々生きて、表現し続けて、知らない間に色んな感情を知っていることに気付いて、こうやって、表現する場があり続けるありがたさを日々感じるばかりです。成人する前からこういう仕事で生きているから、僕の人生はほぼこれだし、それでも最近ありがたい気持ちがあふれることが増えた。やっぱり、年取ったのかな笑。純粋に僕は幸せ者ですね。

ゲネプロが終わって、SPiCYSOLの3/5珊瑚の日(Coral Day)のマチソワ公演無事完走して、翌日想定以上に体が疲れていて(どうやら、メンバーもそうだったみたい)、その後も次のリハが続いて、ちょっと疲れ残さないようにいつも以上にサウナ行ったり、身体のメンテ入れたり、普段そんなに飲まないドリンク剤ガブガブ飲んだりしながら乗り切っていた。というのも、少しいい機会をいただけたのです。

SPiCYSOLがゲストとして、GENERATIONS LIVE TOUR 2022”WONDER SQUARE” ~開幕祭~に参加させていただけることになり、僕個人としては久々のドームでの演奏を楽しみにしていました。今日の一期一食はそのコンサートで頂いたドーナツです。麻布十番にあるDUMBO Doughnuts and Coffeeです。

僕らの業界だと、ケータリングで温かいご飯があり、楽屋にはあたたかい飲み物とつめたい飲み物をご用意いただいております(いつも本当にありがとうございます)。その中で、差し入れもいただくことが多くて、今回の場合はEXILEのHIROさんのご厚意でリハーサルの時から様々な差し入れを頂いておりました。その中で、特にドキッとしたのがこのドーナツです。身体絞り中なのだけど、ご配慮と本番ってパフォーマーの方ほど体力は消耗しないにしろ、集中力とリラックスを共存させないといけないし、案外本番が終わるとどっと疲れるんです。だから、身体は糖分をめちゃくちゃ欲していて・・・一口食べると、やっぱり体中に染み渡るんですよ笑。だからあっという間にいただいてしまいました。翌日トレーナーさんに怒られちゃった笑。まだまだいろんなことが上手くできません汗

僕がいただいたのは抹茶モンブランでした。抹茶の香りもしっかりあって、甘みと苦味のバランスがとれて、栗の美味しさが引き立ったとても上品なドーナツでした。ここは珈琲も美味しいらしいので今度行ってみたいな(マシンがスレイヤーだな。いい感じ)

とりあえず、このような機会を経て、今週はこの2年の集大成となる出来事があるのです。それに向けて準備をします。

追伸:本番直前、なぜか買ったばかりのチューナーが壊れた(出音には全く問題ないのだけど)。そんなことあるー?って思いながら、しっかり大きなホール特有の洗礼も受けておきました。

 

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく