クラフトジンブランド「HOLON」とのコラボドリンクも

桜木町[NOUMU]のランチ営業がスタート


RiCE.pressRiCE.press  / Dec 1, 2021

10月22日(金)神奈川県・桜木町にオープンした「飲むことで、霧を晴らそう。」がコンセプトのスープダイニング[NOUMU]。これまではモーニング営業を中心に素敵な1日の始まりを演出してきましたが、最近ランチ営業も始まりました。

選べる付け合わせ

ランチタイムは、メイン料理に加え、6品のデリから温かいデリと冷たいデリ、それぞれ1品ずつ楽しむことができます。気分に合わせて自分好みにカスタムできるのは嬉しいですよね。

温かいデリには、「NOUMUの自家製ジンジャエールのシロップを使った1品」「ハーブから揚げ」「鮭フライ ハーブタルタル」がラインナップ。冷たいデリは、「かぼちゃとさつまいものレアチーズクリームサラダ」「紫キャベツとブルーベリーのコールスローサラダ」「きのこのレモンマリネ」の3品です。

五感で楽しむスープに新たなラインナップが

ランチでは、名物メニュー「再構築系クラムチャウダー NOUMU」をはじめ、「グリルトマトと香味野菜のスープ」「かぼちゃとにんじんのローストポタージュ」、今回新たに加わった「NOUMUの濃厚ビスク」「和風参鶏湯」「サルサチキントマトカレー」を楽しむことができます。

見た目から想像する味と実際に口にする味の差分に「ハッ」となる瞬間を、霧がふっと晴れていく様子に見立てた、五感で楽しめるスープたちです。


NOUMUの濃厚ビスク
海老などの甲殻類を使って作る濃厚なスープのビスクを「飲むことで、霧を晴らそう。」を体現する一皿にアレンジ。パリパリのチーズを割ってから食べる仕掛けです。チーズの中心をスプーンで勢いよく割ると、ビスクの赤色と香りが広がります。

鶏肉と大根の和風参鶏湯
韓国の薬膳料理「参鶏湯」を和の要素を加えてアレンジ。たっぷりの薬味を添えていただきます。5時間以上かけて煮込んだ鶏だしは旨みたっぷり。雑味のないクリアな味わいで、疲れた身体に染み渡る美味しさです。

サルサチキントマトカレー
玉ねぎや香味野菜をじっくり炒めてうまみを引き出した、トマトカレーにカリカリに焼いたチキンソテー、トマトときゅうり、紫玉ねぎのサルサソースを添えて食感をプラス。咀嚼することは脳を目覚めさせる効果があります。いろんな食感を楽しんで。

『HOLONと洋梨の微アルカクテル』で心安らぐ休日を

休日限定で、「HOLON」とのコラボドリンク「HOLONと洋梨の微アルカクテル」が登場します。「HOLON」とは、「心と身体の調和」をコンセプトに、東洋古来のハーブとスパイスを使った香り高いクラフトジンブランド。

朝に飲みたくなるような爽やかさと心地よい余韻を大切にするため、旬の洋梨と「HOLON」を組み合わせ、仕上げにはピンクペッパーを少々。洋梨が持つ芳醇でとろけるような味わいに加え、「HOLON」の深呼吸したくなるような植物たちの香りが鼻に抜ける仕上がりに。

アルコール度数は約0.5%と低アルコールなのもポイント。リモートワークや副業など、働き方の変化によって仕事とプライベートの境界がなくなりつつある今、リラックスする日の入り口として「休日の朝から微アルコールを飲む」という新しい習慣を提供したいとの想いから、今回のコラボに至ったそう。

[NOUMU]が入居するのは「HOTEL EDIT YOKOHAMA」の一階。ホテルに宿泊し、朝食として楽しむもよし、早起きをして横浜を散歩しながらふらっと立ち寄るのもよし、平日とは異なるひと時を[NOUMU]で味わってみてはいかがでしょう。

NOUMU
神奈川県横浜市中区住吉町6-78-1 HOTEL EDIT YOKOHAMA 1F
営業時間:7:00~14:00
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく