10月27日(水)から先行予約開始

[Minimal]よりクリスマス新商品が今年も登場


RiCE.pressRiCE.press  / Oct 27, 2021

今年も残すところあと2か月。あっという間に、クリスマスに向けた準備が始まる季節になってきました。1年頑張ったご褒美に、どこのクリスマスケーキにしようか悩むのも、幸せなひと時ですよね。そこで今回は、素材と製法を探求し続けるチョコレート職人チーム[Minimal – Bean to Bar Chocolate – (ミニマル)]の「Minimal クリスマスケーキ -2021-」をご紹介します。

「Minimal クリスマスケーキ -2021-」は、見た目も華やかな5層仕立て。1種類のフィリピン産カカオ豆から、特別にカカオバターを搾ったり、焼き方や製法などを細密に調整することで5種類の味わいを表現しています。



気になる5層の内訳は下記の通りです。
①板チョコレート(カカオ濃度70%):カカオ豆からナッツのような芳ばしいフレーバーが引き出されています。極深煎りにすることで、芳ばしいナッツの香りがありながら、チョコレートらしい甘さも感じる味わいです。
②ホワイトチョコレートムース:特別な手間をかけて、カカオ豆からカカオバターを搾ったホワイトチョコレートを使用。味わいにコクとまろやかさをプラスしています。また、ビターチョコレートムースとの味わいの対比を楽しめます。
③ビターチョコレートムース(カカオ濃度80%):芳ばしいナッツペーストのようなビターな味わいです。
④洋梨とチョコレートのガナッシュ(カカオ濃度80%):チョコレートに柔らかい酸味のあるラ・フランスとバニラが合わさり、甘いスパイスのフレーバー感を加えて、味わいのアクセントを持たせています。
⑤生ガトーショコラ(カカオ濃度70%):土台としてしっかりと存在感はありながら軽やかな仕上がりです。


5層それぞれを楽しむのはもちろん、全て合わせて食べることで王道チョコレートケーキの美味しさを感じられます。また、ペアリングを楽しむのもオススメ。アイスワインと合わせれば甘味や果実感が増し、スパイスや柑橘系のフルーツが使われているクリスマスティーと合わせればスッキリと楽しめます。

「Minimal クリスマスケーキ -2021-」は、本日10月27日(水)から[Minimal]のLINEのお友だち・メルマガにて先行予約開始。 昨年大好評につき、オンラインストアでの予約は開始直後に完売したため、早めのご予約がオススメです!



クリスマスが待ちきれない方におすすめしたいのが、代々木上原店限定の、「ガトーショコラ ソフト -シュトーレン-」です。

クリスマスの定番お菓子、シュトーレンをイメージした新感覚のガトーショコラで、たっぷり入ったドライフルーツの果実感、マジパンのコク、そして華やかでスパイシーなブラジル産カカオ豆を使用したチョコレート生地によって、一体感のある味わいに。

シュトーレンは、クリスマスを迎える4週間前から1切れずつ食べる、ドイツ発祥のお菓子です。「ガトーショコラ ソフト -シュトーレン-」を少しずつ食べながら、クリスマスまでの期間カウントダウンして過ごすのはいかがでしょう。こちらは、12月1日(水)から[Minimal]代々木上原店限定で販売予定です。


【予約開始日】
「Minimal クリスマスケーキ -2021-」
◆LINEのお友だち・メルマガ会員ご予約:10月27日(水)
◆オンラインストア一般ご予約:11月1日(月)予定 ※先行販売で完売の場合はございません
◆店頭ご予約:11月1日(月)予定
「ガトーショコラ ソフト -シュトーレン-」
◆代々木上原店限定販売: 12月1日(水)予定
BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく