橘ケンチ×油長酒造コラボ第2弾

自らの手でブレンドする日本酒「風の森橘ALPHA 7」4月29日(金)発売


RiCE.pressRiCE.press  / Apr 28, 2022

EXILE / EXILE SECONDとしての活動はもちろん、ライフワークである日本酒の活動にも積極的に取り組んできた橘ケンチさん。429日(金)には、2回目となる[油長酒造]とのコラボレーション日本酒「風の森橘ALPHA 7」を発売します。

 [油長酒造]は、注目の奈良の酒蔵のひとつ。(RiCE第20号「日本酒は宇宙だ」でも取材しました!) 1719年に創業し、歴史の積み重ねを感じる風土の元、菩提酛造りなど文化を継承する「鷹長」や、柔軟な発想で日本酒の可能性を追求する看板ブランド「風の森」を醸造しています。日本酒ファンの間では、伝統を重んじつつもアレンジを加えることで、現代的な酒造りと魅力的な味覚体験を体現している酒造として知られています。

 「風の森橘ALPHA 7」の特筆すべき点は、同じ米と精米歩合の元に醸した「SWEET(甘)」と「DRY(辛)」の2種の日本酒がパッケージされており、飲み手自らブレンドして飲むところ。

楽しむシチュエーションや、料理に合わせて配合を変えてみたり、好みによって味わいを変化させたりできるのは嬉しいですよね。ブレンドする際に活躍する、オリジナルの「HARIO社特製計量ビーカー」もセットになっています。日本酒を自身の手で完成させるという楽しさも含めて、この日本酒の魅力です。

 「カクテルのように日本酒を混ぜて楽しむという、自由で新鮮な発想を楽しんでいただきたい」と橘ケンチさん。先入観を持たず、自由な日本酒の楽しみ方を提案しています。


 ラベル裏面のQRコードを読み取ると、「風の森橘ALPHA 7」造りに密着したドキュメンタリー映像も楽しめます。また、5月には「LDH kitchen」が運営する[居酒屋三盃]にて、リリース記念の食フェア『〈橘〉×越前福井フェア2022初夏』の開催も予定されているんだとか。あわせて楽しんでみてはいかがでしょう。

「橘ケンチ×油長酒造コラボ日本酒『風の森橘ALPHA 7』」
取扱酒販店:全国の油長酒造特約各店 (サイト保有店はEC対応)
商品内容1:日本酒720ml×2本(SWEET&DRY1本)
商品内容2HARIO製ブレンド計量ビーカー1
商品内容3:リーフレット1枚(リコメンドブレンドレシピ等掲載)
仕様:商品内容13すべて同梱の特製ボックス仕様
酒販店店頭予定価格:4,400円(税込)予定
飲食店提供予定価格:未定(各飲食店の規定に準ずる)
販売開始:2022429日(金祝)予定
価格や開始時期他変更の可能性がありますので予めご了承ください
販売店舗含む詳細は各酒販店の公式HP等をご覧ください
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく