イベント 「モーゼルシャンパンナイト」 も開催

世界中に愛されるモーゼルの高級感あふれるグラス


PromotionPromotion  / Nov 7, 2018

アクセサリーのようなグラスで華やかに

普段の生活で使うグラスがゴージャスで、気分を高揚させてくれるようなものであれば、それだけで生活は豊かに感じられるものだ。

世界中の王室から愛されるブランドであるモーゼル。その一つ一つのグラスは高級感に溢れており、使うことできっといつもとは違う味わいで食事を楽しめることだろう。

▲ 先日行われた『モーゼルシャンパンナイト プレランニング』での様子

[モーゼルクリスタル東京]は、本場であるチェコ共和国以外で初めて出店された直営店。ワイングラスやウイスキーグラスなどのテーブルウェアから、花瓶などのアイテムもあり、幅広いガラス製品がラインナップされている。

▲ 美しい色合いの「カオルレ ベース」

グラスをはじめとするこれらの製品はすべて職人のハンドメイド。チェコで長い間受け継がれてきた伝統手法で作られた数々のアイテムは、ガラスの厚さなどに微妙な違いがあり1つとして同じものはないのだ。

そして、モーゼルの商品には美しい彫刻が施されているものが揃っている。これは、鉛が入っていない硬質な「無鉛クリスタル」を使用しているために、ガラスそのものに大胆なカットや繊細な彫刻を入れることを可能にしているのだそう。

▲ 店頭に並ぶグラスの彫刻や金彩はよく見ると細かくて繊細。こちらももちろん手作業だ。

写真は定番のバーシリーズのウイスキーグラス。豊富なカラーバリエーションはモーゼルのベーシックカラーで天然貴石を再現した色の展開だ。並んでいるだけでも存在感は抜群。アイス・ボトムと呼ばれるスクエアカットが光のあたり具合によってそれぞれの色に表情をあたえる。

▲ アレキサンドライト色はその名のとおり蛍光灯にかざすと色が変化する。

1112日から18日の期間、モーゼルのグラスでシャンパンをいただける『モーゼルシャンパンナイト』が開催予定。美しいグラスとともに味わうシャンパンの味は優雅で格別であるはず。

▲ モーゼルのシャンパングラスは持ち手が平面カットとなっているため、しっかりと持ちやすい

さらに期間中、モーゼル本社からガラスを彫る職人、エングレーバーが来日し店内で実演を行う。マエストロの技を間近で見られる貴重な機会だ。グラスを購入するとイニシャルを入れてもらえるサービスも実施される。

このイベントを機会にモーゼルの美しいガラスに触れてみるのはいかがだろうか。

モーゼルシャンパンナイト
日時 : 11月12日(月)〜18日(日)17:00〜19:00
場所 : モーゼルクリスタル東京/東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルプラザ2F
TEL : 03-6812-7139
HP : http://www.moser-glass.jp/

エングレーバーによる彫刻実演
日時 : 11月12日(月)〜18日(日)13:00〜19:00

CREDIT
写真 : 佐原元也
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく