グラスの違いで変化する味わい

グラスとワインのペアリングを愉しむ テイスティングセミナー


RiCE.pressRiCE.press  / Jan 18, 2019

2019年1月20日・27日に上野のBistro NOHGAにて、「グラス×ワインのペアリングを愉しむ テイスティングセミナー」が開催される。

食のプロフェッショナルから支持されている[木村硝子店]のワイングラスとナチュラルワインのペアリングが体験できるセミナー。

講師として、[木村硝子店] の木村祐太郎さん、ワインの輸入や販売をしている[ウィルトスワイン]の中尾有さん、滋賀県東近江市のワイナリーである[ヒトミワイナリー]の山田直輝さん、仙台のワイナリー[ファットリア アルフィオーレ] の目黒浩敬さんの4名が参加。

ワイナリーのお二人から、製作過程のお話やワインに対しての想いなど、貴重なお話を伺える機会となっている。

会場では、旬の食材の持つ味わいを最大限に引き出した食事とともに、[ヒトミワイナリー]と[ファットリア アルフィオーレ]から中尾さん、山田さん、目黒さんがセレクトしたワインが提供される。

また、参加者には[Bistro NOHGA]でも使用しているワイングラス「ピッコロ15oz」がプレゼントされるサービスも。

グラスによって変わるワインの味わいと、食事とワインのペアリングをぜひ体験してみてはいかがだろうか。

「グラス×ワインのペアリングを愉しむ テイスティングセミナー」

日時 :
2019年1月20日(日) 18〜21時(3時間)
2019年1月27日(日) 18〜21時(3時間)

場所 : Bistro NOHGA
定員 : 20
参加費 : 12,000
対象 : 飲酒を含むため、20歳以上
申し込み方法 : https://peatix.com/event/580439 ※118() 15:00締め切り

講師プロフィール

木村 祐太郎
湯島に本社兼ショールームを構えるガラスメーカー「木村硝子店」取締役 。1910年創業時より「工場をもたないメーカー」として職人や工場と協働し数々の自社デザイングラスを製造する他、海外からも優れたデザインの商品をセレクトし販売代理業務を行う。特にプロが使うテーブルウェアの分野で根強い人気を誇る。
http://kimuraglass.co.jp

中尾 有
ワインショップ「ウィルトスワイン」代表。主にフランスからの現地買付けと、販売経験を重ねながら生産者との交流を通してワインビジネスとともにワイン文化への造詣を深め、2015年6月にフランスワイン輸入販売会社株式会社ウィルトスを設立。ワインの特徴やそのストーリーも説明してくれるワインショップも併設し、ワイン の作り手とお客様を結ぶ橋渡しとして活躍。
http://www.virtus-wine.com/

山田 直輝
ヒトミワイナリー醸造責任者。創業者の図師禮三(ずしれいぞう)氏は、アパレルメーカー社長だったが、ワインをこよなく愛し、自分でもワインをつくりたいとの思いから、60歳を機に事業を方向転換。すべてゼロからのスタートで自家農園のブドウ畑を作り、1991年ワイナリー設立。山田氏は、同ワイナリーの独創的なワインづくりに惹かれて2013に入社。29歳という若手き醸造責任者として、ブドウ栽培から醸造、ラベルのデザインまでを一貫して手がけている。
http://www.nigoriwine.jp/HWHP/web/main.html

 

目黒 浩敬
株式会社AL FIORE(アルフィオーレ)代表。渡伊してイタリア料理を学んだ後、創作研ぎ澄ませた味覚と、審美眼で素材を選び、手間を惜しまないやさしい味わいと、土地のもつ力を引き出した料理を提供するイタリア料理店「AL FIORE」をオープン。2015年未知なるものの創造に挑むためにAL FIOREの価値観と信念はそのままに川崎町でワイナリー設立と農業を中心としたコミュニティーづくりの活動をスタート。地域の食・農業・産業・教育に良い循環を生み出すためのプロデュースとコンサルティング業務を行っている。
https://www.alfiore.co.jp

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく