365日世界一周、味覚の旅

ロンドン編③


Akimasa SugikuboAkimasa Sugikubo  / Mar 20, 2020

高級レストラン以外も美味しく新しいお店が多いロンドンも当然、高級店もイケてるレストランが目白押しだ。 その中でもイギリス、ロンドンの高級店の大本命といえば、[Gordon Ramsay]や[The Fat Duck]が思い浮かぶと思う。

▲ 有名シェフであるヘストン・ブルーメンタールが経営している[The Fat Duck]

実際、[Gordon Ramsay]で活躍していた女性シェフのレストラン[Core by Clare Smyth]や[The Fat Duck]のシェフがプロデュースした[Dinner by Heston Blementhal]などのレストランも繊細で素晴らしいクオリティの料理を出す。

それ以外にも[The Ledbury]や、3つ星からいきなり星を全て失ったが[The Araki]もロンドンの高級店を楽しむなら絶対に外せないお店たちである。

▲ ミシュラン2つ星レストランである[The Ledbury] 住宅街に佇むお店は高級感がある空間で、イギリスで高く評価されている。

▲ 荒木水都弘さんが2014年にロンドンで開店した寿司屋[The Araki] 昨年12月に香港店をオープンしたばかり。

そんな中、いま勢いがあるのが世界ベストレストラン50などで評価されているレストランたちだ。[Lyle’s]もカジュアルで楽しいお店なんだけど、料理のクオリティは非常に高く素晴らしいお店。[The Clove Club]に至っては驚くほどクオリティの高い料理が次から次へと運ばれてきて、今回のロンドンの旅では1番印象に残ったレストランだった。

▲ ミシュラン1つ星獲得の他、「世界のベストレストラン」で上位に選ばれる名店[The Clove Club]

実は今回1番気になっていたレストラン、[Kitchen Table at Bubbledogs]が全く予約が取れなかったのでまた近いうちに再訪したいと計画している。
僕のなかでは、パリよりもロンドンが熱い。

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく