今年は『RiCE』も出店ブースを展開!

国産小麦を味わって楽しむ“収穫祭”「麦フェス2019」開催


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 23, 2019

「新麦」とは当年産で、夏から秋にかけて収穫された挽きたての国産小麦のことをいう。通常、小麦は長期保管・熟成をした後に、ようやく私たちの手に渡る。しかし、季節や収穫年によって違う味わいを見せるのは挽きたての新麦だからこそ。そんな“今年だけ”の味わいの新麦を楽しめるイベント「麦フェス」が11月24日に寺田倉庫 TMMTにて開催される。

小麦が自然のめぐみであることを消費者に向けてアピールすることを目的に活動する新麦コレクションが主催する本イベント。
今年は『RiCE』も出店ブースにて、雑誌やグッズを展開予定。そして、[365日]や[カタネベーカリー]など全国から集まった有名ベーカリーが提供する「新麦のパンやお菓子」が楽しめるほか、[ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ]の「新麦揚げピザ」や、[レストラン アルティザン]の「丸麦スープ」など特別なメニューが登場。

また、湯河原の[らぁ麺屋 飯田商店]と浅草橋の[饗 くろ㐂]がコラボレーションによって生まれた「新麦麺」を提供。この日しか食べられない貴重な一皿は、現在発売中の前売りチケットを購入することで「優先購入権利」がついてくるようになっている。

他にも、[365日]の杉窪章匡さん、[ブラフベーカリー]の栄徳剛さん、[カタネベーカリー]の片根大輔さん、[パーラー江古田]の原田浩次さんがそれぞれに家庭でも作れる新麦を使ったパンやお菓子、料理のワークショップも開催予定。実演、実食も予定されており、ここでしか体験することのできない貴重な機会だ。

当日のタイムラインやスケジュールなどは麦フェスのFacebookページで公開中。全国から集まった有名ベーカリーの個性あふれる「新麦」の味を食べ比べてみてはいかがだろうか。

新麦コレクションpresents
麦フェス2019 

日時 : 2019 年11月24日(日)11:00~19:00 ※最終入場 19:00まで、19:30終了
会場 : 寺田倉庫 TMMT
チケット : 前売り券 1500円(税込)、当日券 1800円 (税込)

お申し込み : https://mugifes.peatix.com/

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく