11月27日(土)~ 28日(日)

100店舗が出店する「世田谷パン祭り2021」開催


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 22, 2021

なんだかパンが恋しくなる季節。アツアツのシチューを用意して、カリッと焼いたパンをくぐらせる…なんて考えるだけで幸せですよね。

今週末は、年に1度のパンの祭典が開催されます! 今年で11回目を迎える「世田谷パン祭り」。過去には、来場者数5万人を記録したこともある、日本最大規模のパンの祭典なのです。

テーマは「Hello Bread!」

世田谷公園をメイン会場とするこのイベントは、「パンマーケット」と「世田谷パン大学」の2つのプログラムから構成。食べて美味しい、知って楽しい贅沢な2日間です。

「パンマーケット」では、1日あたり約50店舗が出店し、パンだけでなく、パンを更に美味しくするオイルやジャム、雑貨といった、 “おとも” の販売を予定しています。パンに合う和洋中様々な料理が味わえるフード&ドリンクエリアもありますよ。またベーカリー自慢のパンを数種詰め、いろいろな味わいを楽しめる特別なパンセットや、ベーカリーのアイデアが詰まったイベント限定パンも各店舗で購入可。テイクアウトはもちろん、その場でパンを片手に休憩もできます。

そしてもう一つのプログラム「世田谷パン大学」では、新しいパンの時代に着目すべき「Neighbours/ご近所パン」「Vegan/ビーガン」「パン飲み」にフォーカスしたトークイベントや体験ワークショップを実施予定。こちらは、ホームページからの予約が必要なのでご注意を。パンとお酒のペアリングや、ヴィーガンパンの作り方など、普段なかなか学ぶことのできない内容が盛りだくさんです。

また、会場では社会問題への解決へも積極的に取り組んでいくべく、「フードドライブ」を実施。「フードドライブ」とは、家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉団体や施設、フードバンクなどに寄付する活動です。「余った…」「食べきれない…」そんな食品があれば、ぜひ会場へ。集められた食品などは、世田谷区社会福祉協議会を通じて、必要としている方々に提供されます。

地域に根ざして毎日の暮らしを支えるベーカリー、新しいパンのあり方を提供するベーカリー、パンをもっと楽しむ食べ方を提供するお店など、美味しいだけではない、パンの新鮮な価値に気付くことが出来るイベント。日本で有数のおいしいパンが集結するエリアである世田谷で、さまざまなパンの魅力を見つけてみては?

世田谷パン祭り2021
開催日:11月27日(土)〜 11月28日(日)
開催時間:11:00 ~ 16:00
会場:世田谷公園、IID世田谷ものづくり学校、食糧学院、三宿四二〇商店会加盟店ほか
【フードドライブ対象食品】
コーヒー・紅茶・お茶・お菓子 などの嗜好品、 インスタント・レトルト食品、缶詰など
※原則として以下の条件を 全て満たすものが対象となります。
• 未開封であること(包装や外装が破損していないこと)
• 賞味期限(要明記。塩や砂糖は除く)まで2か月以上あること
• 冷凍・冷蔵でないこと
TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく