今週末は、注目の野外フェスが目白押し!

音楽と食。どちらも欲張りたい方にオススメなフェス2選


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 2, 2021

今週末の予定はもうお決まりですか?
11月6日(土)・11月7日(日)は、全国各地で様々なフェスが開催されます。
その中でも、フ―ディーたちに是非足を運んでいただきたいフェスを2つに絞ってご紹介! 充実のサウナ飯や、予約困難なお店の出店もあるため必見です。

「Creema YAMABIKO FES 2021」(静岡県御殿場市)



今年初開催となる「Creema YAMABIKO FES 2021」。
ハナレグミ、クラムボンら12組のアーティストライブを中心に、クラフトマーケットやワークショップ、ロースタリーコーヒーの飲み比べなどが目白押し。音楽とクラフトが融合した野外フェスティバルです。



このイベントの魅力は、最高の音楽が集まるだけでなく、多様なフードカルチャーを体感できるところ。フードエリアには、キッチンカーが14店舗集まります。スパイスカレーやアジアン料理、本格石窯ピザをはじめ、下北沢のボーナストラックに店舗を構えるジュースブランド[Why Juice]も出店!



会場に出現する広大なサウナ村では、富士山を眺めながらアウトドアサウナを楽しめるだけでなく、長野県[LAMP]や[熟成兄弟]のサ飯や各種ワークショップ、サウナの後にぴったりなクラフトコーラやクラフトカクテルなど…全国各地からサウナカルチャーを牽引する注目のショップ29店が集合します。



そして、 “Roaster’s コーヒー” の飲み比べも!
蔵前の人気コーヒーロースター[LEAVES COFFEE ROASTERS]が参加し、厳選されたスペシャルティコーヒーを楽しめます。また、石谷貴之氏、三木隆真氏、石井康雄氏のトップバリスタ3名からなるチーム「Champions Order」とコラボした、ハイクオリティのコーヒーの飲み比べも。自然の中で感動体験を味わえます。素材の味を最大限に引き出した焙煎方法で、甘さと香りにフォーカスした、クリーンでバランスの良いコーヒーをお楽しみください。

『Creema YAMABIKO FES 2021』
HP:https://www.yamabikofes.jp/

 

「FESTIVAL de FRUE 2021」(静岡県掛川市)



“魂のふるえる音楽体験を!” というコンセプトの下、2012年3月よりスタートした野外音楽フェスティバル「FESTIVAL de FRUE」。このフェスは、ジャズ、ロック、ワールド、テクノ、電子音楽など様々なジャンルの中から選りすぐられた音楽ラインナップしかり、フードも毎年多国籍で縦横無尽な顔ぶれが特徴です。

「料理人もアーティスト」をコンセプトに展開するフードのラインナップは、かつてない桁違いの豪華さ。

特筆すべきはRiCE第20号「餃子」特集で、新感覚餃子として「ペルー中華の餃子」を作っていただいた太田哲雄シェフが営む[LA CASA DI Tetsuo Ota]の出店でしょう。

通常は完全予約制だけに、なかなか食べるチャンスの少ない太田シェフの味を、極上の音楽と共に楽しめるチャンス。

その他にも、美しくて健やかなモダンネパール料理[ADI TOKYO(アディ・トウキョウ)]、完全無農薬・森林農法栽培のチェンマイ発コーヒー[AKHA AMA COFFEE(アカ・アマ・コーヒー)]、世界の郷土菓子を提供する[郷土菓子研究社」、週に1回都内某所に現れるアマゾンバー「BAR CURUPIRA(バー・クルピーラ)」などが初参加します。

また例年に続く常連として、地元静岡でこだわり抜いた料理を提供する「Simples(シンプルズ)」、ディープな味わいの中華「お燗と中華 華音」、天然酵母のパンを提供する「Levain(ルヴァン)」、個性的ほとばしる和食の「荒木町ろっかん」、北青山のバー「PRBAR」も出店します。

また6日の開場〜15時までの時間帯で利用可能な、フードチケット(500円の割引)を受付にて先着100名に配布予定。早めに会場に到着しチケットを入手したら、お目当ての出店者の元へ急ごう!

ミュージシャンがお届けする最高のステージの傍らで、強く、深く、そして濃い精神性を携えた料理人たちが繰り広げる、五感を震わせる「食のステージ」を楽しんでみてはいかがでしょう。

『FESTIVAL de FRUE 2021』
HP:https://festivaldefrue.com/

 

 

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく