ゴールドフィルターがコーヒーの成分をダイレクトに抽出

挑戦し続けるコーヒーメーカー


RiCE.pressRiCE.press  / Dec 14, 2018

Russell Hobbsよりコーヒーメーカーが新登場

イギリスを代表する調理家電ブランド「Russell Hobbs」より、スペシャリティコーヒーに最適なコーヒーメーカーが発売中だ。

▲ 写真左が、最大容量1.45Lの[グランドリップ 10cup]。写真右[グランドリップ8cup]は最大1.16Lのコーヒーを抽出可能

A4程度のスマートなサイズ感にかかわらず、大量のコーヒーを抽出できることが魅力。スタイリッシュなルックスは、ダイニングからオフィスまで、様々な空間に自然な形で溶け込む。

中でも特筆すべきは、標準搭載された純金メッキのcoresゴールドフィルター。酸化しにくいので長期間使用できるのはもちろん、美味しさにも一役買っているのだ。チタンのものや、ナイロンメッシュ、ステンレスなど様々なフィルターをテストした中で、最もポジティブな反応を示したのが準金メッキだったそう。

▲ 縦長の網目が特徴的。粉が詰まって抽出箇所に偏りが生じるのを防ぐ

従来の金属フィルターは円形状のメッシュのタイプだったが、コーヒーの粉によって目詰まりし、お湯の抜けが良くない、つまり均等に抽出しにくいという課題があった。それに対して、穴が塞がりにくい縦型の網目、さらに肉眼でも確認できるくらい大きなものに改善。均等に抽出できるとともに、抽出時間の短縮につながった。10カップ分のコーヒーも、約10分で抽出が可能。

金属フィルターは、コーヒーの成分をダイレクトに抽出するため、豆本来の風味や甘み、フレーバーをダイレクトに感じることができる。ペーパーフィルターでは紙に吸収されてしまう、コーヒー豆の油分もポイントで、酸味のバランサーとして働きながら、口当たりのまろやかさを演出。

コーヒーの濃度調節からタイマー機能まで、操作性の高いタッチパネルひとつで自由自在。多様なシーンに対応するコーヒーメーカーは、家庭からオフィスまで様々な場所で活躍してくれるはず。

Russell Hobbs GLAN Drip 10cup / 8cup

・グランドリップ 10cup
本体価格 : 10,000円+税
サイズ : W16.5×D22.0×H33.0cm

・グランドリップ 8cup
本体価格 : 15,000円+税
サイズ : W16.5×D22.0×H33.0cm

公式HP: http://russellhobbs.jp/product/7651jp

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく