俳優・林遣都も夢中になる日本酒の世界を総力特集

RiCE創刊5周年記念号「日本酒は宇宙だ」


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 18, 2021

2016年秋に創刊したフードカルチャー&ライフスタイルブック「RiCE」は、11月4日発売号で創刊より5周年&通巻20号目を迎えました。

アニバーサリーにふさわしい特集テーマは、米から作られるビバレッジである「日本酒」。メインキュレーターには[GEM by moto]の店主であり、日本酒ソムリエの千葉麻里絵氏を迎え制作しました。日本酒好きの方にも、これからもっと日本酒を楽しみたいという方にもぜひ読んでいただきたい内容でして、いくつか特集の見所をご紹介します。

RiCE20号「日本酒は宇宙だ」ご購入ページはこちら

表紙・巻頭ページには俳優の林遣都さんが登場

美味しい日本酒が楽しめる名店を、俳優の林遣都さんと梯子酒しました。訪れるのは、[MAISON CINQUANTECINQ]などを手がける丸山智博シェフが率いる「シェルシュ」が東北沢に今年オープンさせた注目店[ごらく]と、[GEM by moto]の2店。両店自慢の日本酒ペアリングをたっぷり堪能していただきました。

テレビに舞台と、八面六臂に活躍する林遣都さんですが、多忙なスケジュールの合間、日本酒片手に貴重なリラックストークを展開、その模様を隈無くお届けしています。

奈良の注目三蔵をフィーチャー

特集内では現在注目を集める奈良の酒蔵を総力取材。[花巴][風の森][みむろ杉]という個性豊かな三蔵を訪ねました。土地の文化や蔵のバックストーリー、造り手の生き様など、熱いエピソードをページに刻んでいます。

漫画家・画家の寺田克也氏とともに訪れた[花巴]では、寺田氏が特別に描き下ろしたオリジナルラベルのボトルが誕生するまでをドキュメントしました。11月19日から発売開始の特別コラボ「樽丸」シリーズについては、こちらの記事をご覧ください。

RiCE創刊5周年企画が目白押し!

RiCEの“5”周年と[GEM by moto]の“6”周年を掛け合わせた特別企画『5flavors+1key=6sense』では、本特集キュレーター・千葉麻里絵氏と、トップシェフ5人のリレー形式で夢のペアリングコースを考えました。

▲千葉氏が「兄」として慕う熟成寿司の名店[すし㐂邑]の木村氏とのセッションでは、芸術的なペアリングが誕生。

「五味」=甘味・塩味・酸味・旨味・苦味を5者5様のアプローチで表現した一皿一皿に、千葉氏が日本酒を合わせるという空前絶後の試み。贅沢なコースが完成しました。

▲「苦味」をテーマにしたペアリングでは、日本の中国料理としては初のミシュラン三つ星獲得店である[茶禅華]の川田シェフが登場。秋刀魚の春巻きの提案に対して千葉氏は、「日本酒でお茶を抽出する」SAKE TEAという独自技法で応酬しました。

日本酒体験を一歩先に進める。全く新しい酒器セットが誕生!

特別企画として、クリエイティブ集団「PERIMETRON」のメンバー佐々木集氏、陶芸家の宮下将太氏との酒器開発プロジェクトも実現。ビンテージ 日本酒を多く取り扱う千葉県の銘酒「木戸泉」とコラボし、“古くて新しい日本酒”や、ルードで格好いい“真新しい酒器”が誕生しました。こちらは完全オリジナルの酒器と酒を実際に味わっていただけるよう、オンラインでの限定販売も予定していますのでお楽しみに!

さらに橘ケンチさんらをお招きし、次世代の日本酒をラベルから読み解く企画「NEXT SAKE Collection 2021」や、人気店22軒の店主がおすすめする家飲みを最高にするお酒や肴、ペアリングにぴったりなレシピなど、今日の晩酌タイムに取り入れられる日本酒情報も満載です。

日本酒の見方がぐんと広がること間違いなしの一冊は、Amazonをはじめ全国の書店で販売中です。ぜひお手にとってお楽しみください。

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく