一期一食

010. 野菜を食べよう、少しだけお金の使い方を変えて。


Orito HamadaOrito Hamada  / Apr 15, 2020

コロナウイルス、心配です。こんなことになるなんて思ってもみなかった。コロナ前から遠隔的な動きは出来ていたけど、僕の通っているジムもオンラインでのトレーニングになってきたり、Zoomで飲み会するなんて思ってもみなかったし、少しずつ変わり始めています。しかし、全く生活が変わってない、もしくは変えられない人達もいるわけです。こういう状況に泰然と、意識的に正しく楽しく、順応していきたいと思っています。

▲ Ome Farmのビーツの茎と佐々木ファームのじゃがいも「とうや」のバターソテー(色が綺麗)

世の中のライヴは軒並み中止か延期で、終わりの見えない世界になってしまった。でも、先のスケジュールは決まっていく。このモワモワする形が早く収まって、一緒にステージで楽しめる日を待っています。今はそのためにしっかり自分を高める時期に来ているんだなと思っています。先延ばしにしていたことをやることが出来るので、前向きに捉えて頑張りたい。先月行ったSPiCYSOLのリキッドルームでの無観客LINE LIVEの配信はアーカイブも合わせて数万の試聴があったとか。新しいライヴの形もこれからはきちんとやっていかないといけなくなるんだと思います。どんな状況にも、自分なりだけではなく、自分「達」なりの選択肢を常に考えることができるチームは、これから一層強くなると思います。プロデューサーとしてもベーシストとしても出来ることがあるはずだ。

なかなか外出ができないので、家での過ごし方をアップデートしていました。世の中がデジタル化され、時間の使い方に革命が起きました。そして、今回の件できっとお金の使い方にも革命が起きるはずなんです。日々、様々な問題に直面します。特に怖いのがフードロス問題です。飲食店が軒並み動けなくなってしまうと、そこに卸していた食材がどどっと余ってしまいます。日本は食物自給率がとても低い国だからこそ、僕も手に届く範囲でできることをやろうと思っています。使い方を変えることでロスが減れば、自給率も上がるのではないでしょうか?

まず手近なところから、僕は野菜の買い方を変えました。

10年以上毎年必ず行っている成澤由浩さんのお店[NARISAWA]が始められた活動を目にして、僕もそこにサポートしようと思い買うことにしました。

KEEP IN TOUCH with FARMER

NARISAWAさんで使われているお野菜を農家さんから直接買うことが出来ます。今のところ、4つの農園から買うことが出来ます。僕は4つの農園すべてから買いました。

北海道 佐々木ファーム
茨城県 シモタファーム
東京都 Ome Farm
三重県 近藤ファーム  

注文はこちらをクリック。

▲ Ome Farmのビーツを使ったフムスのブルスケッタ(隠し味はディル)

どの農園もとても面白い哲学で野菜を作られています。もちろんお野菜も、とにかく素晴らしいです。毎日、カラダが元気になっていくのがわかります。是非食べてみて欲しい。

You are what you eat.

僕はこの言葉を大事にしています。普段から身体に入れるものは気をつけているし、ジュニアアスリートが家にいる身としては、食べ物は成長過程ではとにかく大事。しっかり食べて身体をきれいにしておけば気持ちも落ち着くはず。

無理せず、焦らず必要なものを必要なだけ、世界中でこの善意の積み重ねが優しく広がることを願って今日もしっかりご飯を食べます。

いただきます。

▲ シモタファームと近藤ファームの野菜を使ったサラダ

ごちそうさまでした。

KEEP IN TOUCH with FARMER

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく