音楽フェス 「SHAKE HANDS」 と同時開催

「City Curry Market」 で東京の人気カレー店が集結


RiCE.pressRiCE.press  / Nov 1, 2018

東京の個性豊かなカレーを一度に味わえる

11月3日に上野恩賜公園野外ステージにて1日限りのカレーマーケット [City Curry Market] が、野外音楽フェス「SHAKE HANDS」と同時開催される。(※フェスへの参加は有料) [City Curry Market] では、国内外3000軒以上のカレーを食べ歩き、自身のブログを始め、Webや雑誌・TVでカレーの情報を発信するほか数々のカレーイベントも手がけるカレー細胞さんがオーガナイザーとなり、東京カレーの“今と未来”を感じる異色なラインナップが勢揃いとなっている。 今回カレーマーケットで出店される個性豊かなカレー店5店舗をご紹介。   [スパイスバル317] 2015年に三軒茶屋でオープンしたお酒と共にカレーを楽しめる人気店。今や熱烈なファンが多く、カレーBAR&居酒屋ムーブメントの代表格とも呼ばれるこちらのお店は今回がカレーフェス初登場だそう。

▲ ナスとミョウガのキーマ

  [妄想インドカレー ネグラ] コンセプトは「インドに行ったことのない店主が、妄想で作るインドカレー」。決まったレシピはなく、毎回どんなカレーができるのか予測不能であるにも関わらず、他店と被らないその美味しさが話題を呼ぶ人気店。

▲ ある日の「満願寺唐辛子とチキンのカレー/フレッシュトマトとシラスのカレー」

  [旧 ヤム邸] 近年のカレーのトレンドを語る上で外せないと言われている大阪スパイスカレー。2017年に下北沢に進出してからというもの、大阪のみならず東京のカレーシーンにもインパクトを与え続けているお店。

▲ 毎日違うバリエーションの3種のカレー。「ぜんぶかけカレー」は贅沢に3種類全ていただける。

  [SHO CURRY] BARなどのランチタイムを利用して営業する新しいカレー屋のスタイル “間借りカレー”。普段は不定期営業であるこちらのお店。タイミングが合わないとなかなか出会えないレアなカレーをこの機会にぜひ味わいたい。

▲ 月に一回の営業だという[SHO CURRY]のカレーは日によってメニューが変わるそう。

  [印度カリー子] インドカレーのレシピをネットに公開、料理教室を開催するなど、スパイスカレーを日本の家庭料理へ広める活動をしている女子大生の印度カリー子さん。今回のイベントでは自宅で美味しいカレーを作れるスパイスキットを販売。

▲ 印度カリー子さんのスパイスキット「はじめてのスパイスキッチン」

東京で話題のカレー店が一度に集結するこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

City Curry Market – カレー細胞× SHAKE HANDS presents – 日程:11.03(sat) 時間:13:00-19:30 会場:上野恩賜公園野外ステージ SHAKE HANDS”メインステージ横”特設ブース内 入場料無料 ※音楽フェスに参加される方は別途入場チケットが必要となります。 HP : https://www.facebook.com/events/1913168102097458/

TAGS
BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく