#茶ガール

041.加藤小夏


Masumi IshidaMasumi Ishida  / Feb 20, 2020

江戸時代の庶民の憧れであった“茶屋娘”と呼ばれる女性たち。美味しいお茶と女の子がともにある風景が人気を博し、数々の浮世絵にも彼女たちの姿は描かれたという。茶屋娘がもし、現代にいたとしたら……をテーマにした『#茶ガール』。

今日の #茶ガール – TODAY’S CHA GIRL –

041. 加藤小夏 / 20歳 / 女優

Q1. 好きなお茶はありますか?
焙じ茶、緑茶、紅茶、玄米茶、抹茶、ひげ茶が好きです。ありすぎですね、ごめんなさい。

Q2. お茶を飲みたくなるときはどんなときですか?
朝と、カフェにいる時

Q3. 人生最後のお茶、のその前に、人生最後に絶対に食べたいものはなんですか?

Q4. お茶を飲んでほっと一息。さあ、これからやってみたいこと・挑戦してみたいことはありますか?
仕事に追われてそろそろ限界ってところで旅に出たい。

飲んだお茶:薪火晩茶(GEN GEN AN
撮影場所:代々木公園

加藤小夏(かとうこなつ)
中学時代に原宿竹下通りでスカウトされ芸能界へ。CX「痛快TVスカッとジャパン」の人気コーナー胸キュンスカッとでヒロインを演じ話題に。映画初ヒロインを務める『踊ってミタ』の公開が控える。

instagram : @__cnp_
Twitter : @cncnpi

 

TAGS

WHAT TO READ NEXT

BALMUDA The Kitchen
会員限定の最新情報をいち早くお届け詳しく